うちの息子も晴れて今年の4月に新1年生です。

お腹にいた頃から今にいたるまでの日々を思い出してグッと浸っています。

子どもの成長って昨日できなかったことが今日できたり、歯がどんどん生え変わってきたり。毎日が成長の証なんですよね。しみじみ。

 ランドセルもいいやつ買ってもらっちゃいましたし。関連記事→セイバンの天使のはねランドセルをついに!買っちゃいました。

思い出に浸りながらも、新1年生前の断捨離決行中です。

ちなみにまだ幼稚園も終了していないのですが、すでにお役目が終えたモノがチラホラあって、私の捨て魂がうずくのです。

きっと新1年生になったら今以上にモノが増えるのは確実です。
今、やらなければ埋もれてしまう。

恐怖が蘇ります。

私の家はいまだに汚家なんですが、小学生の頃は8人暮らしだったのでさらに上をいく汚家っぷりでした。

兄弟4人であり、それぞれマイ勉強机がありそれぞれの荷物が散乱。
備え付けの収納棚はいつもぎっちぎちなので収めることができないのが当たり前でした。
(子ども部屋なのにほとんど父と母のモノが入っていました。)

それに加えて私自身も捨てられない性格。

中学生に上がっても小学校のときの教科書やプリントが捨てられなくてどんどん汚部屋化は進んでいきました。そういえば、ランドセルも長い間すてられなかったな…。

いつか必要になるかもしれない。
いつか使うかもしれない。
いつか。いつか。

いつか使うかもの呪いがかけられていた家は家族みんなが捨てられなくて生活しづらい場所となってしまっていたのです。

あの頃は、友だちの家とは違うことに気づき汚さを必死に隠していました。
友だちも呼べずごちゃごちゃした中で落ち着かない毎日を過ごしていました。

もうそんな暗黒時代に戻りたくない!!

だからこそ節目節目のお片づけは必須だと思っています。

息子に聞いてみると案外「これいらない。これはいる。」とはっきり答えてくれました。

きっとそのままにしておけば、愛着だけ湧いて使わずに飾るだけになりそうだから、早めに動き始めています。

新しい節目がちゃんと迎えられるように、しっかり断捨離していきます。

 

⬇関連記事。いつか使うモノは、いつ使うか分からないから持たない。もったいないの呪いはルールで乗り切る。

【汚家】お片付けがなかなか進まず、もどかしかった実家がちょっとずつ変化してきました!

 

⬇更新の励みになります。
ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

⬇ポチッしてもらえると、調子にノッて頑張ります!

■□■□■□■□■□■□■□■
興味がありましたら、ぜひチェック。

にほんブログ村テーマ 捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪へ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

813 total views, 14 views today