将来への不安を解消するために入っていたコープ共済をやめました。

毎月の支払い専用の通帳を見ながら思ったんです。

この固定された支払いをどうにかしたいなあと。

私自身が支払っている内訳は

・保険、約9,000円
・コープ共済 2,170円(たすけあい私と息子の分)
・車のローン14,400円
・車の任意保険3,520円

あ~、毎月、高え……。

この支払いがなくなれば、ずっと楽になれるのに。

この分は私が仕事をしていようがなかろうが、いつも頂く食費・雑費・必要経費からやりくりしなければならないのです。

※スマホ代や他の支払いはしれっと主人の口座から(笑)

1番必要性を感じていない保険類を解約したいなと感じていました。

というのも、ただ将来が不安で入ってしまったから。

よくよく考えると保険に入っていなくても手術や病気が長くても高額医療制度で支払った分は帰ってくるし、

保険って入りにくい上に、規定がいっぱいあって手術をしてもそれが良性だったなら支払ってもらえる金額が低いことを見を持って知ったのです。

乳がんの疑いがあると言われ検査を何度もして手術に踏み切ったのに、しこり自体が良性だったのでもらえた金額はたった4万でした。

良性だったし喜ぶべきなのに、病気じゃないとガンじゃないとお金がもらえないという矛盾した規定にしばらく苛まれました。

健康が大切なはず。

病気にならないともらえずにずっと支払い続けていかなきゃならない。

何だかとても違和感を覚えてしまうのです。

そして憧れるブロガーさんたちは、高額な保険に入っていないという事実。
驚きました。

将来の不安が募ってしまい高い保険に入れば安心。と考えた私はかなりおバカでしたわ。

この保険は数年前に知人にいろいろ相談して納得して入りましたが、今はあまり良さを感じていません。

毎月支払う、そのお金がもったいない気がしてなりません。

でも、付き合いもあり主人との信頼関係も出来上がってしまっていて水をさすことなんてできないんです。

1番の失敗は、知り合いの生命保険に入ってしまったことです。

情に流されて「やめたい。」と言えず……。

人間関係の大変さを思い知らされています。

それはいつか解約するタイミングを見ていくつもりです。

今回、コープ共済をやめることにしたのは、ただ安心したいがために入っていたことに気づいたからなんです。

私は他にも保険に入っているし、重複していてあまり意味がないように思えてきていました。

息子のケガに備えてと入っていたのも、そもそも私の住む市にはこども医療費助成金がしっかりしていて、かかった分はほとんど戻ってきます。

私が考えているより人生に不安なんてほとんどなかったのです。

入っていて安心。
でも、それが家計の負担になっていたら?

必要性を感じていなかったら?

せっかく入っているのにという気持ちが捨てられずにいて1年間は悩みました。

たかが月2,170円
されど年間26,040円

浮いた分を投資にまわしたほうがきっと未来のためになる。

前向きな決断です。

もう不安になんか負けません。

もし、病気になってしまっても絶対にどうにでもなるような生き方にしていきたい!

人生を複雑にしてあれもこれも必要だと信じていたことを、またひとつやめました。

いろいろとやめてシンプルになっていくたびに、持たない幸せを感じています。

■保険でなやんでいるなら、相談もあり!
紹介と口コミだけで広がった、ほけんのトータルプロフェッショナル

↓やめることで気づくことは多い。
パートをやめました。仕事が辛いと人生の大半を損することにやっと気づく。

小物を飾らない。何も飾らないことで、お掃除の時間が劇的に減りました。

⬇更新の励みになります。
ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

⬇ポチッしてもらえると、調子にノッて頑張ります!

■□■□■□■□■□■□■□■
興味がありましたら、ぜひチェック。

にほんブログ村テーマ 捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪へ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

1,680 total views, 1 views today