穴があいても捨てられない。

先日、大のお気に入りのリーガルの靴に穴があき、とうとう履けなくなってしまった。とうちの主人。

落胆は大きく、ちょっとかわいそうになってしまうほど。

穴があいてしまったのなら、直せばいいと考えてはみたものの…。
・お直し場所がなかなか見つからない。
・お直し代が高いかもしれない、その分新しい靴を買った方がいいと打算して少し安めの靴を買ったけれどイマイチ。

穴が空いたまま絶賛放置中。

私も高めの靴を買うと、壊れても傷がついてももったいなくて捨てられない派。

だからこそ、値がはる靴は買わなくなりました。

何年置いたところで履けないなら、役目は終えているんです。

今、リピートしまくっている のスニーカーは毎日履き倒しすり減り次第、新しいモノへ。

↓関連記事。
履き倒すためのスニーカー。何度もリピートしています。

最後まで履き倒しお礼をいって処分します。

↓履き倒したスニーカーは、スゴい穴がのあき方でした(゜o゜;

スムーズにことが運び、ストレスフリーです。

主人はモノを愛する気持ちが強いようで、なかなか断ち切れないのです。

せっかくお気に入りだったのに穴があいてしまうなんて。と思うといつまでも置いてしまいます。

私は、穴があくまで履きたおしたんだから、寿命なんだ。最後までありがとうという気もちでいます。

考え方を前向きにすれば、悩むことなく手放せるのにな……。

ちゃんと心が納得するまで、このまま穴があいたまま靴箱の奥へ。

じれったい気もちを抱えつつ、主人が手放せるときまで様子をみたいと思います。

少しずつ、手放す意思を打診しながらですが(笑)

⬇更新の励みになります。
ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

⬇ポチッしてもらえると、調子にノッて頑張ります!

↓ブログ運営に悩んだら。
EBC Lite無料登録

■□■□■□■□■□■□■□■
興味がありましたら、ぜひチェック。

にほんブログ村テーマ 捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪へ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

1,027 total views, 4 views today