【捨】アクセサリーを断捨離。持っているのは婚約指輪と結婚指輪のみ。飾らないで生きていきます。

ピアス大好き。
首や手足にジャラジャラつけるの大好き!
個性的な人って言われたくて20代は頑張ってました。

オシャレな人は小物を使いこないすのが上手いんだよね〜。だから私もたくさん持って置かなきゃ!

部屋にアクセサリーコーナーを作り、安い給料じゃ服はあんまり買えないけれど、ピアスなら、ネックレスならたくさん買える!

雑誌を読みあさり、似たようなアクセサリーをGET!デートの日にはジャラジャラとつける楽しい毎日でした。

が、少しずつオシャレを楽しめる日が少なくなってきたのです。

それは、アレルギー。

もともと肌の弱い私は、合わないモノも多くて、肌に触れるとかぶれるようになってきたのです。
ピアスも痒くて、赤くなりかぶれが始まる。

ネックレスも首元に湿疹が酷くなり、仕事にも支障が出るようになってしまいました。

コレクションしていたほとんどが、怖くて身につけることができないのです。

大好きだから捨てられない。
でも、身につけられない。

この葛藤が悲しくて、しばらくは見えない所に大事に保管していました。

そのうちに、結婚し子どもができ、自分のことが後回しになる中でだんだんオシャレに遠のき、

アクセサリー自体をすっかり忘れてしまっていたのです。

久しぶりにアクセサリー箱を開けても、必要としていない自分がいました。

ほとんど身につけられないけれど、見ても悲しくなくなっていて自分でもびっくり。

あっさりと手放せました。

年を重ねていくうちに、ジャラジャラと飾らなくても生きていけるたくましさがついていました。

30代からは特に、中身が勝負。若さではカバーできないことばかり。

飾りでごまかし、オシャレになれると信じていたけれど、見かけだけ磨いてもボロが出て実際に中身がないのがバレてしまいます。

アレルギーが出て大好きなモノが身につけられないと知った時は辛かったけれど、結果的に良かったと思っています。

もし、まだ身につけられていたら、私はまだそれに頼り本当に磨かなきゃいけないことに気づかなかったかもしれません。

たくさん手放し、残ったのは婚約指輪と結婚指輪のみ。
捨てる,手放す

※あの尊敬するわたしのウチには、なんにもない。 [ ゆるりまい ]さんは結婚指輪すら捨ててしまったようですが、私にはハードルが高かった…。

もう手放してしまったら、執着心までなくなってしまいました〜。

手放すって悪いことじゃない。

前に進むためにとっても必要なことなんですね。

なくても平気です。そんな自分が20代の頃よりもちょっと好きです。

↓おすすめ記事。
小物を飾らない。何も飾らないことで、お掃除の時間が劇的に減りました。

⬇お手本になる情報がてんこ盛り。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

ためになる記事はこちらから↓↓↓
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

↓↓↓節約、貯蓄の勉強になります

ブログサークル作りました!

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

1,516 total views, 41 views today